ど平日の昨日、用事があって京急は能見台駅へ。

Bearistaは能見台近くにある釜利谷高校に通っていたので懐かしいですねー。もう何十年ぶりっていう感じです。

高校卒業後も妻や息子を連れて1、2回は訪れましたが、それでもホント前回来たときから10年以上は経ってるかな。

で、釜利谷高校時代にほぼ毎日通っていた中華料理店「梁山泊」さんへ

ねっ、ザ・中華料理店って感じでしょ(笑)梁山泊は京急能見台駅の駅前にある中華料理店なのです。

ちなみに通っていた釜利谷高校の最寄り駅は金沢文庫で、自宅は上大岡なので、いつも一駅で途中下車してましたね。

そんなこんなで、梁山泊のラーメンが青春時代の味なんですよ〜毎日のように友達と寄ってはラーメン食べてましたね。

その、懐かしい味のラーメンがこちら

ちょっぴり叉焼の癖が強いですが、醤油ラーメンの王道という感じで、胡椒をたっぷり入れて食べると汗が止まらなく、美味しいんですよー

これでラーメン350円だから安いですよね!しかも、サービスタイムだと梁山泊さんは全品半額なので、なんと175円?180円?

サービスタイムが何時から何時までなのか聞いてこなかったのが残念ですが、まあ350円でも安いこと間違いなしなのです。

ぜひ、能見台駅に行かれることがあるかたは一度立ち寄ってみるといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA