[adsense_contents]

仕事でも、プライベートでもよく使うExcelマクロ。

その中でも頻繁に使うのが最終行の行番号の取得と最終列(一番右側の列)の列番号なのですが、取得するコードをすぐに忘れてしまう(笑)そこで何度忘れてもコピペすれば良いようにブログに記しておこう!ということで書いておきます。

最終行の行番号の取得

EndRowCnt = wks.Cells(Rows.Count, 5).End(xlUp).Row

Celllsの中の5は、最終行に必ず値が入っている列番号を指定

最終列(一番右側の列)の列番号取得

EndColCnt = wks.Cells(2, Columns.Count).End(xlToLeft).Column

Celllsの中の2は、最終行の時と同様に必ず値が入っている行番号を指定

ちなみにwksはworksheetオブジェクトで、Dim wks As Worksheetで定義しておきましょう。

[adsense_contents]