「PHPの更新が必要です」ってログイン直後に訴えかけられたら時の対応について

このブログ「Bearistaの不純な動機」は「はてなブログ」を使って運用しているんですけど、他に運営しているブログはCORESERVERっていうレンタルサーバーを借りて、そこにCMSのワードプレスを使って運営しています。

そのワードプレスで運営しているとあるサイトにログインしたら、ログイン直後に表示されるダッシュボードで次のようなメッセージが・・・!

f:id:bearista:20200617134042j:plain

PHPの更新が必要です

はい?

レンタルサーバーのPHPの更新ですか、それって面倒なの?

このままでも問題はなさそうな気もしますがセキュリティ的にやばかったら嫌なので、CORESERVERの管理画面へ

f:id:bearista:20200617134120j:plain

どうも現状のPHPのバージョンは7.1のようですね。選択できるPHPの中では7.4が最新のようなので7.4を選択して、更新ボタンをポチッとな(笑)

f:id:bearista:20200617134742j:plain

無事、ワードプレスのダッシュボードから「PHPの更新が必要です」メッセージが消えてくれました。

ふう…今回は5分作業ですけど、管理しているサイトが100近くあると考えものだな(笑)