珪藻土(けいそうど)のバスマット、寿命はどれ位?そろそろ買い替えようかな

おはようございます!朝風呂なうのBearistaです。

ここ数日、ブログに書きたいことは沢山あるのですが新型コロナウイルスが落ち着くまで心の中にしまっておいて、今日は珪藻土のバスマットのお話。

珪藻土のバスマットってご存知ですか?一時期ブームだったようでご存知の方も多いと思いますが吸水性の高い石、珪藻土を使ったバスマットで密度の濃い軽石でできたようなものですかね(笑)

ちなみに珪藻土は「けいそうど」って読むみたいですよー。

そんな珪藻土のバスマットをわが家でも使っているのですがなんだか最近は吸水速度が落ちてしまって、しかも表面には汚れが…

流石に毎日家族全員が入浴の際に踏みまくるのですから劣化するのは仕方がないですが、どこの家でもこんなもの?という感じで「珪藻土 バスマット 寿命」でググってみることに。

ふむふむ、一般的に言われているのは2年から3年が寿命で皆さん買い替えているみたいですね。わが家で使用しているニトリの珪藻土バスマットもそんな感じで書かれています。

う〜ん、今使っているバスマットいつ買ったかなぁ…2年経過していれば悩むことなく即決で買い替えなのですが…いつ買ったか日記にでもつけておくべきでした。

しかし、さらに調べてみると有益な情報が!紙やすりで磨けば珪藻土の効果が復活するというのです!これは試してみる価値ありですね。

そろそろ(入浴なうのため)のぼせてきそうなのでそろそろ一旦失礼しますが、紙やすりで磨いた結果はここに追記したいと思いますので楽しみにお待ちくださいね。

では、Bearistaでした♪